top>賃貸管理業務>建物目視点検
  建物維持管理  
 
賃貸管理業務
安心管理サービス

センチュリー21が選ばれる理由
01充実の安心サービス
02信頼の管理実績
03資産を管理する品質

安心管理サービスのご案内
01入居者管理
02清掃業務
03内装リフォーム事業
04家賃管理
05機械管理

管理会社の変更を検討されている方

建物点検 快適な居住性を保ち、また将来の資産価値を維持していくためには、日頃のメンテナンスに加え、マンション全体の状態を定期的に点検することが不可欠です。センチュリー21資産管理では、建物点検を実施しています。 外壁や共用部を対象に、破損やひび割れ、腐食状況などを点検しています。 点検結果はそのつどオーナー様に提出いたします。 外観の目視点検には、以下の箇所が挙げられています。
@屋上
Aエントランス周り
Bエントランス、エレベーターホール
C内外廊下、内外階段
D外壁・内壁(共用部)・柱・梁
E天井・床
F管理員室、集会室、共用トイレなど
Gテレビ共聴視用設備(取付部)
H外構周りの塀、フェンス、駐車場、歩道、自転車置場、ゴミ集積所、  側溝、花壇、玄関銘板など
※管理委託契約書に記載する管理対象部分の外観目視に基づく

主な点検判定基準
@外壁、内壁タイル貼りの浮き、剥がれ、エフロレッセンス
A腐食、剥離、塗材などのチョーキング(粉化)
B鉄部のさび、ぐらつき、取り付き状態
Cコンクリート・モルタルのひび割れ、エフロレッセンス(白華現象)
D外構では陥没や段差、がたつき、植栽の立ち枯れなど

一定の規模を超える共同住宅(マンション)は3年に1回と定められています。報告書の書式などの詳細は、特定行政庁で決められています。 調査箇所や点検の方法は、法律により定められています。
@敷地及び地盤地盤、敷地、敷地通路、塀、擁壁
A建築物の外部基礎、外壁
B屋上及び屋根屋上面、屋上回り、屋根
C建築物の内部防火区画、床、天井、防火設備、石綿含有調査
D避難施設等避難通路、廊下、出入口、避難バルコニー、避難階段、 特別避難階段、排煙設備、非常用エレベーター、非常照明
Eその他特殊な構造、避雷設備、煙突、特記事項 ※建築基準法第12条第1項に定められた定期調査報告に基づく 主な点検判定基準は… @躯体コンクリート面の鉄筋の露出、著しい白華、ひび割れ、  欠損や鉄骨躯体のさび、腐食など A外壁タイルに剥落の恐れがある場合、全面打診による確認 B防火設備(防火戸、防火シャッター)、排煙設備、非常照明等の作動確認 このような場合は、修繕工事の対象になります。 エレベーターの扉に遮炎、遮煙の性能がありません
建物目視点検
設備の目視点検
 
 
 
  top
 
センチュリー21賃貸資産管理   西宮市・尼崎市・伊丹市・川西市の賃貸資産管理をセンチュリー21が行っています。管理でお困りの方は、センチュリー21へ
  Century21 Link
阪神間の不動産HP
    Rent area Link
  尼崎市 賃貸
  伊丹市 賃貸
  西宮市 賃貸
  宝塚市 賃貸
  川西市 賃貸
  芦屋市 賃貸
    Estate area Link
  尼崎市 売買
  伊丹市 売買
  西宮市 売買
  宝塚市 売買
  川西市 売買
  芦屋市 売買
    Website Link SSL グローバルサインのサイトシール
  会社概要
  スタッフ紹介
  資産管理のお問合せ  
  採用募集  
  リンク集  
  サイトマップ  
©2011 century21 all rights reserved. このサイトの文章、写真などの著作権は株式会社アクロスコーポレイションに帰属します。無断での転載、コピーなどは禁止しています。